私たちの心掛け

保湿のススメ

お肌の手入れ。訳してスキンケア。美容ということを考えるとき、すべてのベースになるお肌のことを思わない人がいるでしょうか。お肌のケアのことを思わない人が?
いや、いないはずでしょう。お肌をしっかりとケアすることで、すべすべの素地が出来あがります。お肌をケアすることは、いわばカンバスをしっかりとつくり上げること。その絵が名画であるかどうかは、画家の技術や絵の具の美しさよりもまずは、カンバスの美しさが決めるのです。

保湿。スキンケアにおいては、これをしっかりとすることが必要であると言われています。何と言っても、お肌がプルルンとみずみずしくあることが、その美しさの基本なのです。
そういうわけで、保湿のための化粧水を始めとした製品が、たくさん出ているのです。保湿が、ニキビを防ぎ、肌の色つやを良くしてくれます。化粧の「のり」を良くしてくれます。
ニキビの出来やすい少年少女、そして若者たちにとっては欠かせないことのひとつといえるでしょう。

保湿用の化粧水などの製品には、顔面用のものがあり、背中用のものもあります。背中のニキビに対しても、保湿ということは必要不可欠な取り組みのひとつだからです。
特に、背中は乾燥しやすいところでもあります。服で刺激され、乾燥し、皮脂がつまり……というふうに、背中のニキビはすぐに出来てしまうのです。
大事なのは、水分が出て行ってしまう前にスキンケア用品を使うことで、最適な時間は「お風呂上がりの時」と言えます。そのとき、お肌は柔軟な状態であり、かつ水分がタップリと含まれ、しかも蒸発しようとしている時だからです。
スキンケア用品を使って蒸発しようとする水分をしっかりと閉じ込め、潤いのある状態をキープする必要があります。

普段、私たちが出来る背中のニキビが出来ないようにするための心がけは、まさにバスタイムを中心にしていると言えるでしょう。
お風呂では背中を傷つけず、余計な皮脂だけを洗い落とすような方法で背中を洗い、お風呂から上がったあとはスキンケア用品を上手に使うようにしなければならないということなのです。